2013年07月13日

入試問題を知っておきましょう

いよいよ夏休みです。学校の宿題は、できるだけ7月中に終わらせ、8月は受験勉強に集中しましょう。

さて、兼学塾では、今の時期、都立高校の過去問や、入試用の問題集も授業に取り入れています。自分の実力や入試問題の傾向を知り、自分で夏休みの計画をたててほしいからです。都立高校の共通問題は、出題範囲や問題の傾向が、毎年ほぼ同じです。例えば、連立方程式の文章題は近年出題されていないですが、文字式の証明や二次方程式では、応用問題が出題されています。数学が苦手な人は、よく出題されている単元に絞るほうが効果的です。国語でも、都立では古文や漢文の長文問題は出題されないので、漢字・説明文・作文から勉強する方がいいです。(私立では古文・漢文の配点が高いことがあります)

漠然と勉強量を増やすのではなく、自分の実力を把握したうえで、ゴール地点から計画を考えましょう。
posted by 都立高校入試の兼学塾 at 13:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 受験情報
この記事へのコメント
初めまして、コメント失礼します。質問よろしいでしょうか?
私は現在中学3年生で、都立高校を目指しています。自校作成校ではなく、偏差値はwもぎの合格基準は60でした。
私は基礎は数学、理科、社会があまりできていません。国語と英語は得意なほうだと思います。
一体5教科、どの問題集を買ったらよいでしょうか。でる順は塾に、よくないといわれました。返信でアドバイスを下さると嬉しいです。
Posted by 受験生N at 2013年07月17日 19:15
コメントありがとうございました。

共通問題の数学では、問題傾向が毎年似ているので、以下の問題が充実している問題集を選ぶのがポイントです。
・文字式の証明
・関数と図形を組み合わせた問題(グラフ上で三角形の面積を求めるなど)
・相似や合同の証明、角度
おすすめは、「標準問題集」(受験研究社)です。学年別の問題集ですが、中2と中3の文字式・図形・関数を勉強するとポイントが総整理できます。もちろん、この問題集にこだわる必要はないですが、問題集を購入するときは、書店で内容を確かめ、都立の過去問と似た問題が載っているか、確かめてください。

偏差値で60以上の高校を狙う場合、理科や社会では、ヤマをはらずに、総ての単元を復習する必要があります。兼学塾では、「合格 BEST 社会」「合格 BEST 理科」(新興出版社)を自習用の教材としておすすめしています。用語の穴埋めから、公立高校の入試レベルの問題まで、全単元で無理なくステップアップできます。ただ、この問題集では問題数を絞っていて、応用問題までは演習できません。「最高水準問題集」(文英堂)や「ハイクラス徹底問題集」(文理)などから公立高校の入試問題を選び、応用問題も練習してください。特に、社会の地理や、理科の生物・化学・物理では、思考力を試す問題が出題されやすいので、入試問題の演習が重要です。
Posted by 兼学塾 at 2013年07月18日 10:57
返信、アドバイスありがとうございます。今から本屋へ行くので、おすすめして下さった問題集を見てこようと思います。
また今度、問題集以外のことでも、勉強などについて質問のコメントをしてもよろしいですか?
Posted by 受験生N at 2013年07月18日 15:13
もちろん、受験について何か質問があれば、どんどんコメントしてください。色々な人の意見を参考にして試行錯誤することで、勉強のコツが分かります。例えば、「でる順」は、私からみると悪い問題集とは思えないですが、塾の先生が止めたということは、Nさんには何か合わない点があるのだと思います。先生が、どうしてそうおっしゃったのかを考えると、自分に合った勉強法が見えると思います。

ところで、「ハイクラス」や「最高水準問題集」は、難易度別に複数の種類のものがでているので、無理なく解けそうなものを選んでください。
Posted by 兼学塾 at 2013年07月18日 16:54
ありがとうございます。何だかやる気が出てきました。
でる順は、問題が簡単だといっていました。先生が言ったのは数学のでる順なので、他は分からないのですが……(私にとっては難しいです)。
本屋に行ったら、最高水準問題集は大小二つのものがありました。難易度順だったのですね。時間が無くよく見れなかったのですが、また見てみます。名前からして難しそうですが、頑張ります。
ありがとうございました。またよろしくお願いします。
Posted by 受験生N at 2013年07月18日 22:09
再びコメント失礼します。
そろそろ都立の過去問を購入しようと思うのですが、どこの出版社のものを買えばよいのかわかりません。声の教育社が一般的?ですが、7年分のものも売られているので、迷ってしまいます。
また、過去問のよい使い方などはありますか?数学などはまだ取り組めない範囲もありますが……。
Posted by 受験生N at 2013年07月30日 20:13
声の教育社の過去問は、解答用紙がついていて、資料も分かりやすいので、おすすめです。古い年度のものが必要なら、学校や塾などで聞いてみてください。

過去問の使い方ですが、夏休み中に、古い年度の過去問を1年分だけ解くのがおすすめです。忘れてしまった問題や、未習分野は、教科書を調べながらでかまいません。解答時間も、無制限でいいです。入試問題は、模擬試験や学力調査とは、少し違います。夏休みに、入試問題を経験しておくと、具体的に学習計画をたてられます。最近の年度のものは、冬休み以降、時間配分の練習をするのに使ってください。
Posted by 兼学塾 at 2013年07月31日 09:54
返信ありがとうございます。とても助かりました。
声の教育社のものを購入し、それより古いものは塾でもらうことにします。
アドバイスして下さった通り、上手く過去問に取り組もうと思います。ありがとうございました。
Posted by 受験生N at 2013年07月31日 10:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70869943

この記事へのトラックバック