2010年04月15日

長文読解

新学期が始まりました。授業も始まり、なにかとわくわくすることが多いと思います。

中3の英語では、現在完了、不定詞の応用、関係代名詞など、長文を読むのに不可欠な文法を習います。

以前、中3の文法を先取りして、長文読解やリスニングの練習を早く始めると効果的な受験勉強ができるとお話しました。

現在完了や関係代名詞がある程度わかったら、さっそく長文読解の練習を始めましょう。

ただ、中3のこの時期には、まだ知らない文法や単語も多いので、いきなり市販のリーダーを使うのは難しいです。

最初は、文法や単語に配慮した教材がお薦めです。


・学校の教科書
学校の教科書は、文法や単語のレベルに配慮しているので、無理なく読解の練習ができます。教科書の本文をどんどん読めば、無理なくリーディングの練習ができます。

・「本多式 中学英語マスター 速読長文」文藝春秋
中学生向けに編集された長文読解問題集です。第3章までは、今の時期の学力でも取り組めると思います。また、序章の「刊行によせて」で、高校受験の勉強法について的確な意見がまとめられています。

posted by 都立高校入試の兼学塾 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 英語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37129638

この記事へのトラックバック

75日で1ランク上の高校に合格した学習法
Excerpt: 75日あれば、どんなお子様でも 公立【第一志望校】へ逆転合格することは可能です。...
Weblog: 情報商材
Tracked: 2010-04-29 16:05