2017年07月21日

いよいよ夏休み

いよいよ夏休みです。学校の課題は、7月中に終わらせ、8月は受験勉強に専念しましょう。また、8月の後半からは、夏休み明けのテストや、期末テストの勉強も必要です。目の前の夏期講習だけに意識が向いていると、9月にバタバタとテスト勉強することになるので、自分なりにおおまかな計画をたてて勉強してください。

兼学塾では、共通問題の都立高を志望する生徒さんに対しては、中間テストが悪かった科目のテスト対策、数学や英語の予習、中2までの復習(主に数学の1次関数と図形、理科、社会)を夏休みの授業で取り上げます。あくまで2学期の内申対策を重視しつつ、公立高校レベルの入試問題も演習するという計画です。グループ作成校を志望する場合は、これにプラスして、難関私国立レベルの数学や英語の演習もしておくのがおすすめです。時間がとれる夏休みに、試行錯誤して数学や英語の難問を考えることに慣れると、秋以降に能率よく勉強できます。
posted by 都立高校入試の兼学塾 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180406370

この記事へのトラックバック