2015年07月06日

もうすぐ夏休み

もうすぐ夏休みです。夏休みは以下の2点に気をつけ、無理せず、サボらず、学校に行っているときと同じくらいのペースで取り組むのがいいと思います。

1 1学期までに習った単元を、入試レベルに引き上げる。
入試問題と定期テストでは、問題の傾向が違います。夏休みに入試レベルの問題集に取り組み、入試問題のパターンに慣れましょう。特に、理科・社会では、1年生で習ったことも、まんべんなく出題されるので要注意です。「ハイクラス徹底問題集」(文理)、「合格BEST本」(新興出版社)などがおすすめです。

2 期末テストの勉強をする。
夏休みは、期末テストの勉強(3学期制の場合は2学期中間テスト)をぜひ始めてください。気が早いように思えますが、次のテストからは、周りの受験生も本気で勉強するようになり、気が抜けなくなります。夏休みに学校のワークや教科書準拠問題集をやっておいて、9月は試験範囲の暗記や学校のプリントの見直しに時間を使いましょう。

夏期講習に通う場合でも、塾に行くだけで安心してしまうと、逆効果になってしまいます。自分なりに予定をたて、自学自習の時間をとりましょう。2学期の定期テストと模擬試験から逆算し、具体的な計画をたてるといいですね。
posted by 都立高校入試の兼学塾 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記