2014年11月26日

英作文 主語+動詞

都立の英作文は、12点分になります。英作文が苦手でも、白紙にするともったいないです。英作文が苦手な場合、以下の点を確かめてください。

1 単語の順番がデタラメになっていないか
例えば、「私は、1週間に何冊本を読むか、友達に聞きたいです。」と書きたいとき、思いついた単語を並べていくと、How many I a book ask・・・というような、おかしな文になってしまいます。信じられないかもしれませんが、受験生の英作文を採点していると、これと同じような文章が、次から次へとでてきます。

英作文では、シンプルに! 中2までの英語で書くとうまくいきます。上の文章なら、How many books do you read a week? I will ask my friends this question.と書けば、中2の1学期までの知識でできます。

英語が苦手な人は、主語の次に動詞を書くようにするだけでも、英作文がうまくなります。「何冊か、1週・・・」と考えるのではなく、「私は、聞きたい、質問を」→I ask the questionのように、主語、動詞、目的語を並べてください。

2 中1の英単語が正確に書けるか
英作文では、難しい単語は避けましょう。中1で習った単語を正確に暗記し、それらを柔軟に使えば、高校入試程度の英作文ならどうにかなります。例えば、上の文章でquestionという単語が分からなくても、I will ask it.と書けば、得点がはいります。writeやuseなどの動詞、ourなどの代名詞など、基礎的な単語を確実に使えるようにしましょう。

まず、「10分間 リピートドリル」(フォーラムA)など、易しい英作文の問題集を解いたり、中1の教科書で単語を暗記して、土台を固めてください。そのうえで、都立の過去問や模擬試験の問題で、英作文を解き、学校や塾の先生に添削してもらってください。
posted by 都立高校入試の兼学塾 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語